≫運営会社  » プライバシーポリシー  » サイトマップ

ロボット導入での疑問・質問

産業用ロボットの導入において、さまざまな不安や疑問が良く聞かれます。ロボット導入のメリットは?ロボットの導入コストは高いのでは?ロボットの運用は難しい?ロボットと専用機との違いは?などの不安や疑問にお答えします。

images

疑問1ロボット導入のメリットは?

images
・人間の代わりに作業をする機械
・肉体的に負担の高い作業環境での役割。
・品質安定できる。(作業者の作業ミスを排除できる。)
・工場全体をロボット化して、最低限の作業者人数で運営できる。
images

疑問2ロボットの導入コストは高いのでは?

images

初期導入費用は必要となりますが、人件費削減や24時間稼働対応、また品質安定(不良品の低減)、多品種ワークへの対応が見込まれます。さらに将来的な品種追加や他設備への転用にも対応が可能です。

images

疑問3ロボットの運用は難しい?

images

お客様の御要望に合わせたロボットの選定及び周辺装置を含めたシステム提案を致します。また、ロボットの運用についてはメーカサポート、ロボット講習などの提案を致します。

images

質問4ロボットと専用機との違いは?

images

・多品種対応(汎用性)が高い
 専用機は複雑な機械構成になりやすく段取替えも多くなってしまう。

・新品種対応や他作業転用が容易
 専用機は新設計、製作部品が多くなってしまう。

・システム立ち上げが早い
 専用機は自由度が少ない為、調整に時間を多く費やしてしまう。

images

質問5なぜ、ファナックのロボットが選ばれるの?

images

ファナック社製ロボットの強みは、
    ・ロボットシェア国内No.1。世界No.3。
    ・日本のロボットメーカーでは、唯一ビジョンシステムを自社開発
    ・365日24時間のサポート体制
    ・保守部品を永年提供可能
※他メーカーは販売停止後10年にて保守部品の提供をストップ

images

質問6自動化に必ずロボットを使わなければいけないの?

images

必ずしも、自動化にロボットは必要ではありません。ロボットは非常に汎用性が高いですが、場合によってはオーバースペックになってしまいます。弊社の長年の経験から、お客様の要望を的確に捉え最適な提案をさせて頂きます。

images

質問7ロボット・ビジョンで、何ができるの?

images

「ビジョン=視覚」での情報を元に「コントローラ=頭脳」が指令を出し、「ロボット=身体」が任意の位置にあるワークを搬送することが可能になり、生産性の向上に繋がります。

初心者の為のロボット関連用語集

●垂直多関節ロボット 垂直多関節ロボットとは、産業用ロボットの一種で、軸数が4軸、5軸、6軸のものあります。軸数が多いほど汎用性が高い。人間の腕の構造に似ているため、人間の代替作業をさせる装置として最も合理的な形と言える。設置面積が少なくレイアウトしやすい。机の上にのる可搬1kgくらいの小型のロボットから、可搬500kgを超える巨大ロボットもある。
●パラレルリンクロボット パラレルリンクロボット (parallel link robot) とはパラレルメカニズムを用いた産業用ロボットです。従来型の多関節ロボットに比較して、高スピード、高精度な点がメリットとして上げられます。
●スカラロボット 水平多関節ロボット(SCARA)とは、水平方向にアームが動作するロボットです。スカラ(SCARA)とはSelective Compliance Assembly Robot Armの略であり、SCARA型ロボット、スカラロボットと言うことが多いです。
このロボットは平面3軸の位置決めとアーム先端の上下運動による押し込み動作が可能でです。
●直交ロボット 直交ロボットとは、2軸もしくは3軸の直交するスライド軸により構成される産業用ロボットです。ガントリーロボットともいいます。2軸もしくは3軸の直交するスライド軸により構成されており、補助的な回転軸を持つこともある。
●サーボモータ サーボモーター(Servomotor)とは、サーボ機構において位置、速度等を制御する用途に使用するモーターです。ロボット用途などに使用される「検出器付の電動機」で、フィードバック制御するものが一般的です。
●エンドエフェクタ ロボットが対象物に直接働きかけする機能を持つハンドのことです。
●ビジュアルトラッキング ビジュアルトラッキングは、対象物を視覚追跡する機能です。例えば、マニピュレータに把持された物体が適切に移動しているかを監視したり、移動ロボットではランドマークを視覚追跡しながらナビゲーションを行うような例が挙げられます。
●マニピュレータ マニピュレーターは、機械などで作業を実行する部分です。
●ロボットビジョン ロボットビジョンとは、ロボットに搭載することを目的としており、画像認識・理解、物体認識などコンピュータビジョンの一部です。
●ファナック 社名のFANUCは「Factory automation numerical control(工場の自動化及び数値制御)」の頭字語です。富士山麓の広大な敷地に本社、研究所、工場等があります。工作機械用CNC装置で、世界首位(国内シェア7割)、多関節ロボットで国内首位となります。
●ロボットティーチング(教示) ロボットティーチング(Robot Teaching)とは、産業用ロボットのプログラムを作成する方法である。単にティーチングと言うことが多い。教示、教示作業とも言います。
●サイクルタイム サイクル・タイムとは、連続したライン作業が行われている場合に一つの工程に要する時間のことを言います。
●ATC 自動工具交換装置のことです。
お問い合わせはお気軽に!ロボットシステムインテグレータ.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。ロボットシステム等のことなら「ロボットシステムインテグレータ.com」にお任せ下さい!